結婚相談所連盟での交際についてのご案内

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

交際について

交際期間は3ヶ月

結婚相談所では、お見合いをしてから3カ月以内にプロポーズするようすすめています。

決断するには期間が短すぎるのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、事前にプロフィールを確認し、お相手の情報を把握しておけることと、仮交際中にしっかりお相手を見極めてから真剣交際へ進むのでそれくらいが丁度良いです。

結婚相談所でいう「交際」とは、どのような関係なのでしょうか。結婚相談所では2種類の交際期間が設けられています。1つは相手を選ぶ「仮交際期間」で、もう1つは結婚を前提としてお付き合いをする「真剣交際期間」です。 真剣交際は一般的なお付き合いと同意語で、結婚をする前に相手を知る大切な時間となり、複数の人との交際はできません。仮交際期間も本交際期間も、普通のカップルと同じように連絡を取り合ったりデートを重ねたります。 真剣交際まで進む流れは友人や親戚に異性を紹介してもらうときと似ていて、まずは結婚相談所から自分に合いそうな異性を紹介してもらいます。また、自分の条件に合った人を探し、お見合いを申し込むという方法も可能です。 結婚相談所からは複数の候補者を紹介してもらえるので、そのなかから実際に会ってみたいと思う相手を選びます。このとき、相手のことで気になることや不明な点があれば、スタッフに質問しておきましょう。 

結婚相談所では、お見合いをしてから3カ月以内にプロポーズするようすすめています。

 

決断するには期間が短すぎるのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、事前にプロフィールを確認し、お相手の情報を把握しておけることと、仮交際中にしっかりお相手を見極めてから真剣交際へ進むのでそれくらいが丁度良いです。

交際期間には何をするものなの?

交際期間中は、交際相手とより良い関係を築くために意識したいポイントがいくつかあります。たとえば「こまめなコミュニケーション」です。 結婚相談所では、全く知らない者同士が知り合い交際するため、ちょっとしたことが不安や不満になりがちです。お互いの生活リズムや性格がわからないうちは連絡がなかったり、なかなかデートができなかったりすると「避けられているのかも」と不安になります。 こまめなコミュニケーションをとることは、安心できる交際につながります。メールはもちろん、電話で直接話をするのも良いでしょう。
また「素直な気持ちを伝える」こともポイントです。相手の良いと思ったところや好きなところを伝えることも大切ですが、「こうして欲しい」という気持ちを伝えることも大切です。連絡が少ない相手なら「連絡が少ないと寂しい」など、思っていることを素直に伝えてみてください。 嫌われるかもと不安に思うかもしれませんが、一生をともにする結婚相手は素直な気持ちを正直に言える相手でなければいけません。我慢してお付き合いをしていると、不安や不満がたまり取り返しのつかない結果になってしまう可能性もあるのです。
それから「デートは毎回丁寧にする」ことを心がけてください。結婚という具体的な結果がみえていても、1回1回のデートは2人の大切な思い出となります。 「結婚するためには何回かデートをしなければいけない」「とりあえず会えば良い」という考え方ではいけません。思い出に残るデートを重ねて2人の仲を深めましょう。

平均的な交際期間を重要視するよりも大切なこと

平均的な交際期間はあくまでも平均的な期間であって、その期間までに結果を決めなければいけないというルールはありません。 結婚相談所でも目安としての期間は決められていますが、期間を過ぎても問題はないのです。人生の伴侶を決めるのですから、慎重に考えるのは当然です。
そのため平均的な期間を重要視するよりも「お互いがきちんと話し合えているか」「順調に仲を深めているか」が重要になります。 平均的な期間を意識しすぎて、結婚を焦ってしまうのは禁物です。結婚を焦りすぎると、2人の間に温度差が生じて関係がうまくいかなくなり成婚が遠のく可能性もあります。 また、焦っていると、相手に対する違和感にも気が付かないふりをしてしまいます。気になる部分や、どうしても受け入れられない部分を見つけても「たまたまかもしれない」「結婚してから話せば変わるはず」と良いほうに解釈してしまいがちです。 成婚後に「こんなはずじゃなかった」という結果にならないためにも、お互い納得がいくまで交際してみましょう。

平均的な交際期間を重要視するよりも大切なこと

平均的な交際期間はあくまでも平均的な期間であって、その期間までに結果を決めなければいけないというルールはありません。 結婚相談所でも目安としての期間は決められていますが、期間を過ぎても問題はないのです。人生の伴侶を決めるのですから、慎重に考えるのは当然です。
そのため平均的な期間を重要視するよりも「お互いがきちんと話し合えているか」「順調に仲を深めているか」が重要になります。 平均的な期間を意識しすぎて、結婚を焦ってしまうのは禁物です。結婚を焦りすぎると、2人の間に温度差が生じて関係がうまくいかなくなり成婚が遠のく可能性もあります。 また、焦っていると、相手に対する違和感にも気が付かないふりをしてしまいます。気になる部分や、どうしても受け入れられない部分を見つけても「たまたまかもしれない」「結婚してから話せば変わるはず」と良いほうに解釈してしまいがちです。 成婚後に「こんなはずじゃなかった」という結果にならないためにも、お互い納得がいくまで交際してみましょう。

~結婚相談所での交際について~

交際期間は3ヶ月

結婚相談所では、お見合いをしてから婚約までの交際期間は3カ月となっています。
 
お相手と結婚を決めるには期間が短いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、事前にプロフィールを確認し、お相手の正確な情報を知ってから交際できていることと、お互いが結婚を意識した交際という同じ気持ちで交際期間を共有しているので、一般的な交際よりも自然と短くても答えが出るようになってきます。
また、お二人が結婚するという同じゴールに向かい交際していても、いつまでも結婚への話が進まなければ婚約に至らなくなってしまうことも多いです。
結婚相談所での出会いは、ただデートするお相手を探す場所では無く、二人が人生を共に過ごしていきたいのか、その判断ができることが大切です。
そのためにも、交際中はお互い頻繁に連絡を取り、出来るだけお会いして
「お互いがきちんと話し合えているか・順調に仲を深めているか」
など意識しお互いの事を知れる充実した交際期間にすることが重要です。

交際期間について

国立社会保障・人口問題研究所の「現代日本の結婚と出産」によると、『2015年度の調査結果では、交際から結婚までの平均期間は4.55年(約4~5年)で交際してから結婚依踏み切る方が多い。』とのことです。

ところが、結婚相談所での交際からご成婚退会までの期間は3ヶ月を目途にお気持ちを固めて頂くお願いをしているので、この短さに皆さん最初は一応に驚かれます。

では、恋愛とお見合いでは何故こんなに交際期間が違うのでしょうか。

1.恋愛は結婚前提の交際スタートではない場合が多い。

恋愛は気持ちが通じ合ってはいてもお友達感覚での交際スタートが殆どです。従ってスタート当時は結婚への意識は殆ど無く、数年付き合ったうえで徐々に結婚への意識が高まるのが一般的です。

2.結婚相談所での交際スタートは結婚が大前提。

ところが、結婚相談所での交際はお見合い申込の段階から結婚前提でお相手探しをしていますので、お友達感覚の交際期間は既にクリアしているのです。

3.結婚を意識し始めた段階が本当の交際。

従って、恋愛相手と結婚を意識し始めた段階が結婚相談所の交際スタートと一緒のタイミングだとお考え下さい。恋愛でもお互いが結婚を意識し始めてからは6ヶ月ほどでお気持ちは固まってくると思います。(逆に、これ以上期間が長くなると何らかの障害が有ることが考えられ、ご縁は遠のく場合が多くなります。)

交際期間には何をするものなの?

交際期間中は、お二人は自由に連絡を取り合い、お会いしてデートしていただきます。

この期間にお相手とより充実した交際期間を過ごしていただくために意識したいポイントがいくつかあります。

一つは電話やメッセージのやり取りによる「コミュニケーション」です。

結婚相談所では、全く知らない者同士が知り合って交際するため、ちょっとしたことで不安や不満に感じやすくなりがちです。

お互いの生活リズムなどが分からないうちは返信がなかったり、次の約束がなかなかできなかったりすると「交際が続かないのかも」と不安になります。

こまめに連絡をとることで、安心できる交際につながります。

電話やメールはもちろん、ビデオ通話などでお顔を見ながら話をするのもおすすめです。

 

二つめは自分の気持ちを素直に伝える事もポイントです。

相手の素敵だと感じたところや好きなところを伝えることで、お互いの気持ちをより育む事ができます。

また、「こうして欲しい」という相手に対する要望も含めて気持ちを伝えることも大切です。

連絡が少ない相手ならそのことを我慢したり、相性が合わないと決めつけず、お相手に自分の気持ちを「連絡が少ないと寂しい」など、思っていることを素直に伝えてみてください。

お相手にどう思われるかと不安に思うかもしれませんが、一生をともにする結婚相手は素直な気持ちを正直に言える相手でなければいけません。

我慢してお付き合いをしていると、不安や不満がたまり後で取り返しのつかない結果になってしまう可能性もあります。そういったことが無いよう、小出しにしお互いにコミュニケーションが取ることがとても重要です。

3つっめに、毎回のデートを未来に繋がる充実した時間にすることを心がけてください。

ただ会うだけで無く、二人の将来を想像できるように会話の内容を意識したり、出掛ける場所も工夫されることをオススメいたします。

この毎回のデートをどのように過ごすかで、お互いの事をどれぐらい分かり合えるかが違ってきます。

成婚退会するまで油断は禁物です。

結婚というゴールがみえていても、1回1回のデートは数年後、数十年後の2人の大切な思い出となります。

二人の時間を大切にし、思い出に残るデートを重ねて2人の仲を深めましょう。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
050-5361-8221

受付時間:9:00〜20:00
定休日:不定休

お気軽に
お問合せください

お問合せ・相談予約はこちら

050-5361-8221

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

LINE登録はこちらへ

新着情報
・お知らせ

2021/01/29
イベントについての詳細を更新しました。
2021/01/28
「サービスのご案内」ページを更新しました
2021/01/27
コラムを更新しました。

大人の結婚相談所With

住所

〒104-0033 
東京都中央区新川2-19-8

受付時間

9:00〜20:00

定休日

不定休